7/25/2016

What do you think?

photo: youtube


今更ですがこの写真のAmazonのCM。
愛犬家としては癒されるどころか、本当に見るのが辛いですよね。

たかがCMだからと単純に『可愛い〜』とだけで見ればいいのかもしれませんが、
子供が生まれてからそれまで一緒にいた犬に対して構わなくなる人がいる、と実際に耳にします。
またうちの旦那さんはそれが原因で飼えなくなったという家庭から犬を引き取ったこともあります。
その原因がまた、特にお母さんになった女性に多いそう。。。

出産後、ホルモンで母性出まくるはずなのに、
”自分の人間の子供”にしか愛情を注げない人がいる事実。

私自身、子育ては愛犬も一緒に楽しむ!というのは心に決めていて
実際に娘と愛犬は姉妹のように育てています。

だからこのCMを見てるとそういう事実を思い出し、
映像の中でも犬のことを全く見ず、自分の子供しか見ていない母親役に腹が立って仕方ない。。。あくまで演技なんだろうけど。


そして実際に子供とペットがいる方はわかると思いますが、
ペットがいる家庭に赤ちゃんが生まれてきた場合、生まれる前からお腹の中で鳴き声なども聞いていて目が見えてきたときからずーっと一緒にいるのに、このCMのように泣くなんてありえない。むしろペットのことが大好きで追いかけまくりますよね。

だからこのCMを見ると、
子供がこんな8ヶ月くらいまで里帰りしてたのかい??
とか、ついどうでもいいことを考えてしまったり。。。

きっとこれを見て、単純に『可愛い〜』だけでなく
なんか違和感を覚えた、という人はきっと本当の優しさのある人。と私は思う。


本当は「ペット」とか「犬」って呼ぶこと自体もイヤな愛犬家です。