4/29/2015

My walking buddy


そしてまた本日UPされたdiaSTANDARDの特集。
「スニーカーとわたし」

こちらも是非覗いてみてください!

diaSTANDARD


My Standard


本日UPのdiaSTANDARD。

私が旅先で出会ったエルメスの中で、
特にお気に入りの5点を紹介しています。

良かったら覗いてみてください!





4/20/2015

Outdoor villege


 子供が産まれてから、本当に外で過ごす時間が増えました。
そこでまたマイブームのアウトドア。

とはいえわたくしアウトドアブランドを街で着ることはしていたけれど、
実はキャンプ経験のないアウトドアど素人。。。

子供も2歳になる今年こそ、キャンプデビュー決定です。

キャンプ用品一式揃えよう!
と、意気込んだものの、うっかりすると見た目だけで選んでしまいがちな性格。。。
高いから失敗したくないし。。実際何が必要かもよく分からないし。。。

そんなアウトドアど素人な私に強力な助っ人。
その道のプロに聞くのが一番!ということで、やっぱり持つべきものは友ですね〜。



その道のプロにアドバイザーとして家族全員でお越しいただき、
先月オープンしたばかりの昭島モリパークアウトドアヴィレッジへ。

これからキャンプを始める人も、もう行き慣れている人も
ここは本当に楽しいモール!

ボルダリングやカヌー、小さい子供にはトランポリンなどもできてとっても楽しめます。
(カヌーの川は期待していたより小さくて、ショボっ!という感じでしたが。。。失礼)






初めてのトランポリンに我が子も大興奮。

アウトドアの主要ブランドがすべて揃っていて、すべてのお店を見ながら比較検討ができます。
テントからマグカップまであらゆるグッズを我が家もここで揃えました。


そしてこの施設の中で特にオススメなのがやっぱりこちら。
TheNorthFace。



ここの何がいいって、
アウトドアに行く際に必要なものがすべて揃えられること。

もちろん他の店舗のブランドでも揃うけど、
道具すべて同じブランドで統一しちゃうのとかは洋服と一緒でなーんかカッコ悪いし。。
例えばクーラーボックスはここのがいい!カトラリーはこれ!とかちゃんとそれぞれの良いものを選びたい派にはピッタリなお店。


機能が優れ、歴史もあり、なおかつ見た目が良いものを独自のセレクトしているから
そんなこだわり屋さんには一番助かります。
実際に私もいろいろ下調べしてきたけれど、見たことのない超好みのディッシュセットなどもあって
娘の次は私が大興奮。

先日オープンにも行った二子玉川と同じコンセプトだけれど、
売り場面積が日本一大きいということもあり、品揃えがハンパない。



そして搾りたてのオレンジジュースや淹れたてのコーヒーがゆっくり楽しめるカフェも併設していて、
私たちグループはあーでもないこーでもないとカタログを広げ、ここに半日居座ってしまったほど居心地がいい場所。

大好きなイームズやジャンプルーヴェの椅子などがさりげなく置かれているところもいい!



この日我が家が揃えたアイテムなどはまた改めて紹介します。
本当にカッコよくてオススメなものばかり!
あ〜早くキャンプに行って使いたい。。。

子供連れやペットに優しく楽しい場所。
晴れた休日などには是非!



4/15/2015

Suede


昔からスウェードの靴がものすごく好きです。

発色がよく、雰囲気があって。

皮革の良し悪しが出る素材だから、いいスウェードの滑らかさには本当にウットリ。
そしてまたブーツなんかのクタクタになった格好良さったら。

でも残念なことに
汚れやすいとか、雨に弱いとか、扱いにくいといった理由で日本人には好まれていないとか。
ブランドやショップに問い合わせても、
「スウェード素材は日本での買い付けはありません。」って何度言われたことか。。。

お気に入りの靴たちもほとんど日本未入荷。
今はインターネットで注文できるのでとっても便利な時代。

でも本当はお店できちんと履いて買う。という行為を楽しみたい。

どうかどうか、スウェードの靴の良さがもっと広まりますように。。。




4/13/2015

Risonare ATAMI


先週はちょこっと近場に一泊旅行。
ずっと気になっていたリゾナーレ熱海へ。
私の周りのママ友たちも「そこ、気になってた〜!」とのことなので今回は旅行記的にご紹介。

子供が出来てからというもの、本当に旅の目的がガラリと変わりました。

それまでは、いかにゆっくり静かで非日常感を味わえるかに重心を置いて宿探しをしていましたが
今では、いかに騒いでも迷惑がかからず子供が飽きない何かがあるか、が重要です。




断崖に立つ大型ホテル跡地を最大限生かしたこのホテル。
本を自由に読みながらお茶ができ、景色がこれまた素晴らしい。
内装も海をイメージしたそう。

子連れウェルカムな宿だから、メインソファのファブリックはビニールレザーだけど
ミッドセンチュリーな未来感で上手にまとめていてチープ感もなく、意外と落ち着きます。

 やっぱり宿泊施設はインテリアが特に重要ですよね。。
おしゃれすぎも恥ずかしくて落ち着かないし、不潔な感じや安っぽいのはもってのほか。

好き嫌いは別として、そこは星野リゾート。安心ですね。





このぶら下がりベッドはやっぱり子供もお気に入り。

大人向けの本も絵本もあり、本当にのんびりできます。
普段、ゆっくり雑誌すら見れないのでとっても嬉しい時間。







裏庭にはツリーハウスもあり、そこでコーヒーを飲めたりも。

その他キッズルームもこの通り。
キッズ用クライミングウォールもあったり、小さいけど十分なプールも。
まだ一歳児の我が子は大満足。



そしてまた今回も一昨年の界 阿蘇に引き続き、なーんにもリクエストしていないのに
部屋に行くとベッドもくっ付けてありベッドガードも装着。
なんとおもちゃまでご用意。噂通りスタッフさんも子供に優しくて。。。
施設自体も広すぎることなく、動きやすい。
個人的にはリゾナーレ八ヶ岳も行きましたが、プール以外は熱海の方が好みです。


特に星野リゾートファンではないのだけれど、なんだかんだ結構お世話になってるな。。
こういうところが人気の理由なんでしょうね。素晴らしい安心感。
本当にストレスがない!
なんだかとっても勉強になります。

そして熱海という場所も初めて滞在したけれど、こんなに気のいい場所だとは。。。
人間が作ったバブルの残骸が、なんだか寂しい印象を与えるだけ。
ここに別荘を作る人の気持ちがわかります。

とにかく
ここはまた来ようと思わせてくれたいい宿でした。

相当子供好きでない限り、カップルや女子旅ではおすすめしません。笑
ファミリーには本当にオススメです!



4/05/2015

Bone cuff



シルバージュエリーの重ね付けがどうやら流行っているご様子。
それならジャラ付けは止めて、存在感のあるジュエリーをおひとつ。

流行りものも好きだけど、人と同じはイヤな
あまのじゃくです。











Blog Archive