3/24/2015

No title


オススメの古着屋はありますか?とよく聞かれます。
私の個人的に好きなお店はもちろんたくさんあります。

最近、私の周りの本当に古着好きのおしゃれさんたちと
好きな古着屋を選ぶポイントがまったく同じな事に話が弾みました。

大体分かりやすくまとめると。。。

・80年代より以前のものが中心
・ケミカルウォッシュのデニムが置いてない
・オリジナル商品がない
・新品はデッドストックか買い付けのもののみ
・適正価格か否か

完全に私の周辺の個人的な意見です。 笑
中にはこの中の一つでも当てはまるとすぐ店を出るというツワモノも。

今の時代、モノも少なくなっていき大変な稼業。
なかなかこういう気合の入った古着屋さんは無くなりつつあります。

価格もあってないような古着の世界で
価値を見出され、高価になるものもたくさんあります。
何年も前に、それはそれは丁寧に作られたものや
大切にされてきた洋服やものたちは本当にプライスレスな価値がありますよね。

私の時代は今と違って情報も少ない時代だったので、
自分の足で回っていいお店を見つけるのが楽しみの一つでした。

そして、いかにいいものを”安く”手に入れられるか。
が、自慢の一つであり喜びでもありました。
もちろんそれを選べるように勉強もしたし、
”貴重”という価値だけではなく自分のスタイルに合っているかも大切に。

皆さんも是非、雑誌や周りの情報だけでなく自分の足で見つける楽しみを。
自分の”勘”とモノたちとの”出会い”を信じて。