9/16/2012

Perfume


それはある週末金曜日、夜の出来事。
そこはちょっとこじんまりとした小さい店で、美味しい料理で人気のレストラン。

その日も小さいながらお客さんでいっぱいでした。
そこにデートとみられる若い男女が入店。
とりあえず席に案内してもらいましたが、
どうやらその席が気に入らなかった様子ですぐに出て行ってしまいました。

一瞬で料理の味が分からなくなるほどのキツーい香水の匂いを残して。。。

その店にいた全員が強烈な匂いに顔をあげてそのカップルを見ました。
さすがのお店の女将さんも苦笑いしながら「ああ。帰ってくれて良かった。。」と漏らす始末。

香水がキツい。。。
これはよくある女子の失敗のひとつですね。

私も香水は大好きです。
一時期ハマって人とかぶらない香りが欲しくなり、自分で色々ブレンドしてみたり。

そして若い頃は憧れの香水を手に入れて、何も考えずよく振りかけたものでした。。

その人の香りというのは、強烈に記憶に残るもの。
だからこそ香り選びとつけ方には拘りたいですね。

自分にとっては良い香りでも、人にとっては不快な匂いかもしれない。
その場にいる人達全員にアピールする香りではなく、
自分の半径50センチくらい近くに来た時にほんのり香るくらいが絶対セクシーです。

50センチ以上も近くにくるなんて、それは特別な人達だけだから。

までもこれは個人的な好みの話。

とにかく女子の皆さま!
食事の時の香水のつけ過ぎにはお気をつけて〜