9/29/2012

Autumn wind


もうすっかり秋ですね。
Marikoの作るJonnlynxのカットソー。
この時期にぴったりのアイテム。おすすめです!


TAKAHIROMIYASHITA The Soloist. denim, HERMES scarf,
and, Christian louboutin shoes.


9/28/2012

Favorite



一時期自分の香りを探したくて、メゾン系ブランドからマニアックな老舗系香水ブランドまで
それはそれは色々な香水を買い漁りました。
今は季節によって香りを替えて楽しんだりもしています。

そんな私がここ数年お気に入りの香水はエルメスの”庭”シリーズ。
この”庭”シリーズは男女兼用の香水。
その中でもこの「ナイルの庭」と「屋根の上の庭」を気分で付け替え。

個人的に女子っぽい甘い匂いは苦手。。。
石鹸のような爽やかさも自分には似合わない。。。

そんな私はやっぱりユニセックスな香りが好み。

メンズ過ぎず女子過ぎず。ちょうどいい軽いつけ心地。

特に春から夏にかけてはこの香りが私の定番です。



HERMES  "un jardin sur le toit",  "un jardin sur le nil"

9/27/2012

No title








Vintage jacket and sweat, TAKAHIROMIYASHITA The Soloist. Tank,
HERMES bag.


9/18/2012

Travel


最近は若者があまり海外に行かないとか。

私達の世代は、バックパッカーといわれるような低予算でバックパック一つ持ち
一人で海外に行く人も多かったものです。

もちろん女子一人は絶対オススメしませんが
男子には是非そういう経験をしてほしいものです。

一人で海外に行くということは、もちろん危険もいっぱいだし
想定外のこともたくさん起こると思います。

ただやはり外の世界に出て、異国の文化を知り
つたない外国語が伝わったときや、コミュニケーションがとれたときの嬉しさ。
そんな緊張感や達成感は、なかなか日本にいると経験できないもの。

そんな経験は、仕事や人間関係にも必ず反映するものです。

思いもよらない出来事への対応力や、物事への視野の広さが絶対に違ってきます。

勉強ができるのも大切かもしれませんが、
そんな頼もしい男子のほうが人として素敵だと思う。今日この頃。




9/16/2012

Perfume


それはある週末金曜日、夜の出来事。
そこはちょっとこじんまりとした小さい店で、美味しい料理で人気のレストラン。

その日も小さいながらお客さんでいっぱいでした。
そこにデートとみられる若い男女が入店。
とりあえず席に案内してもらいましたが、
どうやらその席が気に入らなかった様子ですぐに出て行ってしまいました。

一瞬で料理の味が分からなくなるほどのキツーい香水の匂いを残して。。。

その店にいた全員が強烈な匂いに顔をあげてそのカップルを見ました。
さすがのお店の女将さんも苦笑いしながら「ああ。帰ってくれて良かった。。」と漏らす始末。

香水がキツい。。。
これはよくある女子の失敗のひとつですね。

私も香水は大好きです。
一時期ハマって人とかぶらない香りが欲しくなり、自分で色々ブレンドしてみたり。

そして若い頃は憧れの香水を手に入れて、何も考えずよく振りかけたものでした。。

その人の香りというのは、強烈に記憶に残るもの。
だからこそ香り選びとつけ方には拘りたいですね。

自分にとっては良い香りでも、人にとっては不快な匂いかもしれない。
その場にいる人達全員にアピールする香りではなく、
自分の半径50センチくらい近くに来た時にほんのり香るくらいが絶対セクシーです。

50センチ以上も近くにくるなんて、それは特別な人達だけだから。

までもこれは個人的な好みの話。

とにかく女子の皆さま!
食事の時の香水のつけ過ぎにはお気をつけて〜




9/12/2012

Suki na mono


好きな服があります。
何年経っても、どんな流行が来ても。




Vintage Levi's 507xx jacket, Vintage champion sweat.