8/17/2012

Tengu no mori



ここはかつて地元の人々から天狗が住むと言われていた場所。
鬱蒼とした木々の中にとても清らかな川の流れ。

聞こえるのは鳥と蝉、蜩の鳴き声。
東京から40分ほどでこんな場所があるなんて思ってもみませんでした。

こんなに素晴らしい場所。ですが同時にとても考えさせられる場所でもあります。








この美しい森を見上げると、この風景。
日本にはきっとたくさんこういう風景があることと思います。

足元には突如人間の手で切り倒された木々が転がり、大きなコンクリートの道路が。
こうした犠牲をもって便利になっていく世の中。


この川には蛍がいます。たくさんの虫たちも。
彼らは人間に文句も言わず、健気に生まれて生きていくのです。

現代文明に恩恵を受け生きる人間として、いつも心に置いておきたいこと。













私からも。お願いです。





Blog Archive