3/28/2012

3/26/2012

Party night !



そしてG.V.G.V.のショーの後は
PHENOMENONのショーの為に東京ミッドタウンへ。みんなで大移動です。


ショーの後は打ち上げとG.V.G.V.デザイナーMUGちゃんの誕生日パーティーへ☆
これまた青山のルバロンへ大移動。
この日の主役、MUGちゃん!
おめでと〜

ショーもパーティーも大盛況!!
本当に楽しい夜でした〜


G.V.G.V. 2012 AW



今回G.V.G.V. 2012AWコレクションの
会場である東京タワーパーキングへ。

私はうっかりカメラを車に忘れるという失態。。。
時間ギリギリで入ったため、取りに行く時間もなく。。。

そんなちょっと落ち込み気味の気分をぶっ飛ばしてくれた
今回のテーマは " glam chic "!!






サングラス、グリッターのプラットフォーム、鮮やかなブルーのファー!
マニキュア(爪?)付きグローブも要チェック。

はい。大好物盛りだくさんです!!



3/25/2012

Exhibition



東京はコレクションシーズンですね。

先日はWhite Mountaineeringと
Marikoのデザインしているmuseum neu の展示会へ。




museum neu

 Mariko

そしてここでBijou R.I のRumiちゃん、SLYのSakiちゃんと待ち合わせをして
みんなでお楽しみのコレクションへ向かいます!




3/19/2012

Nanbu-Tekki


よく部屋の趣味が女子っぽくないと言われます。
私にとってはかなりの褒め言葉です。


そんな私のお気に入り、南部鉄器。
言わずと知れた岩手県盛岡市の伝統工芸品ですね。
良質な鉄が取れた盛岡に江戸時代初期、京都から釜師を呼び寄せ茶釜を作らせたのが始まりだとか。

数年前に家族で東北を訪れた際、絶対に買って帰りたかったこの南部鉄器たち。

いろいろな工房でたくさんのデザインが作られていますが
特に私のお気に入りは老舗、釜定のつくるオーナメント。
とってもモダンでありながら愛嬌のある表情。

現代風の部屋にも和室にも、しっくり馴染みます。



こちらは釜定ではありませんが
モダンなデザインのブックスタンド。


そしてこちらのブックスタンドも。

日本にもまだまだ素晴らしいもの作りが溢れています。
この他には箱根寄木細工や江戸切子なども大好きです。

使い捨ての安っぽいものは、どんどん自分の身の回りからは減らしていって
手間ひまかけて丁寧に作られたものたちを、とても大切にしたいと思う。今日この頃。



Traditional japanese ironware  " Nanbu-Tekki "



3/17/2012

Oneself



華奢なジュエリーはあまり着けません。
さりげなく。の美学も好きですが、結構昔にどこかへ置いて来ちゃいました。

アクセサリーの選びは靴と同じく
その人の心理思考、人となりが出るものですね。

だからこそ自分らしさを。
個性の強いものたちを。



DANNIJO Necklace.


3/15/2012

Wang knit



基本あまりモノトーンを着ない私も
着たい気分にさせてくれる。

シンプルだけどちょっと一癖。


Alexander wang knit, topshop pants,Celine skirt, Christian Louboutin shoes,
and, Karen walker sunglasses.




3/13/2012

Oh! my PRADA


車のディテール、ファイヤーパターン。
この男臭い2つをあえてレディースに。

近寄りがたいセクシーさ。

まさに目指したい女性像です。




PRADA flame clutch,


3/12/2012

Turquoise



アメリカで少しずつ、出会った時に連れ帰ってくるジュエリー達。

アメリカでは、本当に先住民族の人達が創った物のみを売る事ができます。
それ以外の人が作ったものを、Native american jewelryとして売る行為は
法律で禁止されているそうです。

意味があり、想いの入ったものだから。
作っている人達、歴史にリスペクトを。

似たようなもので、安けりゃいい。では意味がない。






Zuni and Navajo 


arigato!


先日このブログで私の環境の変化について書いたところ
本当にたくさんのコメント、メッセージが届きました。

私自身、こんなにも皆さんから応援の声を頂けるなんて思っていませんでした!
本当に、本当に嬉しいです。

そしてこのブログを読んでくれている皆さんの中にも、
同じタイミングで人生の岐路を迎えている方もたくさんいて驚きました。

人それぞれ、タイミングは違えどそういう時期は誰しもが経験すること。
そんな時皆さんが私にしてくれたように、優しく応援の声をかけてあげられる。
私もそんな人間になりたいと思います。

コメント、そして直接メッセージをくれた皆さま、ありがとうございます!


Buddy



とにかく動物が好きです。
子供の頃から。

犬と馬は特に好き。
もちろん猫ちゃんも。





Sacha and Raquel,

Cats of My friend, in New york.

NYに住む友人宅のかわいい2人。




Blog Archive