11/19/2011

Antique



ふらりと見つけたイギリス・フランスもののアンティーク専門店。

100年以上前の繊細なレースやアクセサリー、小物を揃え
手仕事の素晴らしさを教えてくれます。


当時は貴族しか手に出来なかった超高級品たち。
その繊細さったら本当にため息もの。



私は何でも価格だけで判断するのは好きじゃないので
もちろん高いものには理由があって、それをちゃんと聞きたいタイプ。
なんで高いのかも納得しなくちゃ買いたくありません。
その理由を聞いたらむしろ安いのでは?と思う事だってあります。
安いものに関しては、その値段に見えないことも大事。


自ら買い付けに行くというこの店の店主さんは
置いてある商品全てがまるで自分の子供のように大切に、
そして丁寧にそのモノたちの物語まで教えてくれます。


本来あるべきお店の姿ってこういう事だということを気付かされました。
でも今はそういうの面倒くさい!とか思っちゃうんですかね。やっぱり。

昔はお肉屋さんや八百屋さん、お魚やさんとそれぞれの専門で
それぞれ自分の買い付けた商品に自信を持ってお客さんに接してくれる。
そんな今では古いと思われる感覚を思い出させてくれました。

ものを買うという行為。ずっと大切にしたい事。



そんな素晴らしい店主さんのいるお店です。是非。

Little Girl  B-107 5-4-44 Minamiaoyama Minato-ku Tokyo


Blog Archive